水槽 引越し

水槽の引越しはどうやって行う?

水槽の引越し 知っておくべき大事なポイント!お勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しは荷造りが大変で面倒と感じる人が多いでしょう。
引越しする人数が多ければ荷物も増えるのでさらに大変さは増します。
特に引越しの中でも面倒なのが水槽の運搬です。
熱帯魚が好きで飼っている人にとっては、魚も家族の一員ですよね。

 

安全な方法で確実な輸送をしてほしいと感じるでしょう。
今回は水槽の引越しについて詳しく説明していきましょう。

 

水槽引越しのポイントってなに?

一般的な家具や家電などの家財道具だけの引越しであれば、
引越し前日までに荷造りを行い、
引越し業者に当日荷物を搬出、搬入してもらえばOKです。

 

しかし魚が泳ぐ水槽があると非常に大変で、
素人だけで引越しをするとなると大変かもしれません。
まず水槽を引越しするポイントを押さえておく必要があるでしょう。

 

引越し前日はエサを抜き、移動中の水質悪化を少しでも防ぎます。
またトラックでの輸送となるとどうしても温度変化が気になります。
移動中の水温変化は魚の生死にも関わりますので

水温変化にも注意が必要でしょう。
クーラーボックスなどを利用するとよいですね。
また飼育水やバクテリアなども一緒に運んであげることで、
最小限のストレスにおさえることができます。
また魚を移動する時に、必要な容器、道具、酸素ガスなどは
あらかじめきちんと用意しておかなければならないでしょう。

 

水槽の引越し 知っておくべき大事なポイント!お勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

水槽の引越しはしっかりとスケジュール立てをしよう

水槽の引越しがある場合はしっかりとスケジュール立てを
しておいた方が安心です。

60センチクラスの水槽の引越しでも
搬出、搬入設置でかなりの時間を要します。
そのため前もった事前準備が重要になるのです。

 

水温の調整

まず前日までにやっておきたいこととして、
ヒーターやクーラーなどを水槽に設置している場合には
水温を常温に近づける必要があります。

 

引越し中はヒーターやクーラーなどを使うことができません。
また移動中は水温が急激に変化することもあるので
引越し1週間前から飼育水の水温を常温に近づけるように
少しずつ調節していくとよいでしょう。

 

すると当日の急な水温変化を少しでも和らげることができます。

急にクーラーやヒーターを切るのではなく、
少しずつ行うのがポイントです。

特に熱帯魚などは急な温度変化にストレスを感じやすい生き物です。
ゆっくりとした変化でなるべくストレスをかけないようにしたいですね。

 

水替え

また水替えに関しても引越し前に行っておきたいです。
週に1回水替えを行っている人もいるかもしれませんが、
長期間替えない人もいるでしょう。
水槽の引越しをする場合、新しい水を入れることになりますので、
引越し前に水替えをして、魚自体に水替えをなれさせておくとよいでしょう。
例えば引越し1ヶ月前に4分の1、週間前に3分の1、
1週間前に2分の1程度の水替えを行えば
引越し当日の水替えに対するストレスも少なくなりますよ。

 

餌やり

さらにエサに関しても注意が必要です。
魚は3〜4日程度であればエサを与えなくても
生き延びることができる種類が多いです。

引越し中は狭い容器で移動することになりますので、
糞をしてしまうと水質は一気に悪化します。
水質悪化を防ぐためにはエサ切りを行い、
糞を出さないようにする必要があるのです。

 

魚を運ぶにはどのような容器を使用すればよいの?

水槽を引越しする場合、生体はどうやって運べばよいのでしょうか?

一般的にビニール袋に飼育水と生体を入れて酸素ガスを注入します。

 

その状態で、輪ゴムなどでパッキングをし、
水温が変化しにくいように発砲スチロールの箱に入れて持ち運びましょう。
近場への引越しの場合は、バケツなどを利用してもOKです。
乾電池式のエアポンプがありますのでそれを利用しれば酸素の問題もありません。

 

また酸素の出る石などもあります。
この酸素の出る石は値段もリーズナブルで電源も必要ないので
引越しの際には便利なアイテムと言えますね。

 

ただ淡水用になりますので海水魚を飼育中の人には
使用できませんので注意が必要ですよ。
容器を運ぶ時には新聞紙などで包んだり、蓋をしたりするのがベスト。
暗くすることで魚の代謝をおさえることができるので、
酸素の消費も節約することができますよ。
しっかりと準備してから水槽の引越しに備えたいですね。

 

水槽の引越し 知っておくべき大事なポイント!お勧め一括見積もりサービス

引越し侍


 

お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。